バストのコラム

バストの大きさは生まれつきじゃない!リンパに注目した美乳マッサージでまさかの小顔効果も◎。

バスト 2016.09.28

ボリュームはもちろん、キレイな丸みのあるバストは、すぐにでもゲットしたい全女子の憧れ♡ でもなにもしないで美バストは作れないのが現実です!
美ボディの女性
夢のバストアップを目指すために、今日から実践して頂きたいオススメのバストアップマッサージ法をご紹介します。

脂肪だけじゃない!?

そもそもバストって何? 脂肪のかたまり? なんて思っている女の子は多いもの。でもバストの構造はもっと複雑。
ボリューミィなバスト
脂肪のほかにも「乳腺」、「クーパー靭帯(じんたい。乳腺と皮膚をつないでいる)」「大胸筋」が組み合わさっています。このうち「乳腺」を正しく刺激すると、妊娠時期のようにバストの脂肪が大きくなるんです!

リンパを流せば小顔効果も!

リンパ(液)の流れが悪くなると、リンパと共に体外に出るはずの老廃物など「不要なモノ」が溜まっていくから、「むくみ」「冷え」の原因に。

バストと脇のあたりは、このリンパが多く集まる重要な場所。だからこの辺りをマッサージで刺激すれば、バストアップだけでなく、小顔効果体調改善まで期待できて一石二鳥♪

バストアップ効果◎なマッサージ

バストマッサージ

■バストアップマッサージ1

  1. 左手を右バストの上から脇の下にかけて置く。
  2. 右手を右バストの下、指先が身体の中心(バストの谷間)にかかるように置く。
  3. バストを包み込みながら、左右の手を「身体の内側から外側」へと円を描くように動かす。
  4. ※左手は右脇方向、右手は身体の中心方向

  5. 反対側も同様に行う。

■バストアップマッサージ2

  1. 左手を右脇の下に置く。
  2. 左手を、右バストの下~身体の中心(バストの谷間)~(上にあがって)左デコルテ(鎖骨)まで動かす。
  3. 反対側も同様に行う。

やり過ぎは禁物

マッサージでキレイな形のバストアップは望めるけれど、無理にグイグイ力を加えると、大切なクーパー靭帯が伸びて、バストが垂れてしまうから要注意!

せっかくのマッサージでダメージを与えるなんて問題外です。マッサージオイルなどを使って、やさしく丁寧に扱いましょう。
バストがきれいな女性イメージ
1日2日では変わらないけれど、毎日続ければ必ず成果は現れます。憧れモデルみたいなナチュラル美バストで、みんなの視線をクギづけにして♪

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る