デオドラントのコラム

足クサ女子はあなたかもしれない?!シーズンレスに増えすぎる雑菌は足元からシャットアウトして

デオドラント 2016.09.29

流れる顔汗、服にシミができちゃう脇汗など、汗にまつわる悩みはつきませんよね。そんな汗&ニオイ問題で見過ごしがちなのが「足のニオイ」
女性と靴の各種
なんとなく男性のほうが「足クサイ」疑惑を持たれがちですが、実際は「足クサ女子」が増えているとも!

ストッキングやブーツの中は……

春夏はスニーカーやサンダルを履いているから、大丈夫――なんて思っていませんか。サンダルを履いていても、足裏では汗をしっかりとかいているんですよ!

ストッキング派さん、ご注意を……

汗を吸収しにくいストッキングを穿いていれば、さらに「足のニオイ」リスクは倍増します。

さらにブーツを履いた日には、夜までに足に繁殖する雑菌の数は朝の「23倍」にもなるとか……。

高温多湿が大好き!

足のニオイの原因は、「イソ吉草酸」という物質。足の裏の皮膚にいる菌が増えすぎた時に、それらの雑菌が皮脂や角質を分解して、この物質を作ります。
靴裏を合わせる女性たち
ということは、雑菌が増えることがニオイの始まり、というコトに。雑菌は「高温多湿」な場所が好きだから、「汗(=湿気)」のある「靴や靴下の中(=高温)」でどんどん増えて育っていくのです。

殺菌&角質オフ

まずは増えすぎた雑菌をやっつけるために、殺菌・除菌することが最優先。殺菌・消臭効果のある石けんを使って、足裏や指・爪の間までしっかりと洗いましょう!
かかとを軽石でケアするイメージ
さらには雑菌の「エサ」となる角質をオフ。足の角質除去用のヤスリなどを使って、こちらも優しく落としましょう!

ポーチに入れるのが当たり前!?

それでもダメなら足用のデオドラント・アイテムを使って。足汗を抑えてくれるサラサラタイプなら、靴を脱いだ時に蒸れたニオイが充満する、なんてことにはならないはず。
花畑とシューズ
前もって靴を脱ぐことが分かっている日は、持ち歩いて事前にケアするのもオンナのコのたしなみです♪

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る