メイクのコラム

アイメイクは綿棒におまかせ♡メイクのオンもオフも簡単にできちゃう「綿棒マスター」になろう!

メイク 2016.09.28

アイシャドウを塗って、アイラインを引いて、マスカラを重ねて……。魅力的な目元を作るためには、アイメイクに時間がかかっても仕方なし!
マスカラを塗る女性
でも急いでいる時に限って「あ、やっちゃった」なんてコト、ありますよね。そんな時に大活躍してくれるのが、あの「綿棒」なんです!

にじんだマスカラ、アイライナーをオフ

マスカラを塗っている途中で思わずまばたき……。ああ、下まぶたについちゃった!

そんな時は綿棒でオフ! 

綿棒が乾いた状態では取れにくい場合は、綿棒の先に「乳液」「スキンケア用のオイル」を染み込ませ、そっと優しく汚れを拭いましょう。
綿棒とマスカラ
その後はコンシーラーやフェイスパウダーを重ねて、きれいにカバーして。

アイライナー、アイシャドウチップに

ジェルアイライナー、使いたいけど不器用だから難しい……。そんな時も綿棒がお役立ち♪

綿棒の先をつぶして細くしたら、ジェルライナーを取ってスッとまぶたの際に引くだけ。

ソフトな印象のラインが付くので、メイク初心者さんでも安心です。
綿棒でメイクオフ
アイシャドウチップとして使う時は、「平ら」につぶして使用すればOK! 使い捨てできるから、衛生面でも◎。

つけまの接着剤オフ

つけまつ毛の接着剤ってつけすぎるコトありますよね。そんな時も綿棒があれば即解決。

綿棒で拭えば簡単に取れて、手も汚れません!

メイクオフにも

アイメイクはきちんと落とさないと色素沈着の原因に。またまつ毛の毛穴に汚れが溜まると、健康なまつ毛なんて育ちません!

綿棒にクレンジング剤やオイルを染み込ませて、目のキワをきれいにオフ。

綿棒に汚れがつかなくなるまで、根気よく落としましょう。夕方のパンダ目直しにも役立ちますよ♡
綿棒でアイメイクする女性
目元の皮膚はとっても薄くてデリケート――だから無理に指やティッシュでこすると、シミ・シワ・かぶれの原因に! 小さな綿棒のチカラを借りて、みんなの視線をトリコにする目元を作ってみてね♡

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る