ニキビのコラム

本当にそれで合ってる?意外と知らないNG洗顔方法!

ニキビ 2016.11.04

美肌は女子にとって永遠の目標

モテる女子への近道は「美しい肌」から。
でも、敏感な女子にとってお肌の悩みは絶えないもの。
%e7%be%8e%e8%82%8c
そんな女子達がほとんど抱えているお肌トラブルの一つが「ニキビ」。

ニキビを防ぐために、毎日のスキンケアで洗顔は最も重要なことです。
でも、あなたがいつもしている洗顔方法、本当に正しいですか?

ここでは「ついついやってしまいがちな6つの間違い洗顔」をご紹介します。
%e8%83%8c%e4%b8%ad

意外と知らないNG洗顔方法

①手を石鹸で洗わない

%e6%89%8b%e6%b4%97%e3%81%84
意外と忘れがちなのが、まず洗顔をする前にきちんと手を洗うことです。

手は身体の中で最も雑菌が集まりやすい、危険な部位です。デリケートなお肌に触る際は、きちんと石鹸で手を洗い、菌を落とし綺麗な状態にしましょう。

②冷水・熱いお湯で洗う

%e9%a2%a8%e5%91%82
朝は冷たい水で顔を洗うことで目が覚め、お肌が引き締まる感じがするのでついつい冷水で洗いがちですが、お顔は手足などと違ってとても敏感な部位です。急激に肌が冷えることは、乾燥の原因になってしまいます。

また、お風呂のついでにそのままの熱い温度のお湯で顔まで洗ってしまう人も少なくないんじゃないでしょうか。
温度が高いと、お肌に必要となる皮脂まで落ちてしまうことがあるので、こちらも乾燥の原因になってしまうんです。

洗顔をする際は、体温よりも少し低い31〜35度のぬるま湯で、洗顔料をつける前にも一度ぬるま湯できちんと洗い、毛穴の汚れを落としやすくしてあげましょう。
%e4%bd%93%e6%b8%a9%e8%a8%88

③時間をかけて洗っている

%e6%99%82%e8%a8%88
脂分の多い鼻やおでこなどは、きちんと汚れを落とそうと時間をかけてしまいがち
洗顔料を長時間肌につけていると、肌にとって負担が大きくなり、敏感肌や乾燥肌への近道になってしまうんです。

洗顔時間は基本的に1分〜1分半程度が理想です。

④泡が洗い流せていない

%e6%b3%a1
「髪の生え際」「あご」は、落としづらい部分なので泡が残りがちです。
肌荒れやニキビの原因に繋がってしまうので、すすぎ残しには十分に気をつけましょう。

⑤タオルを取り替えない

%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab
いくら綺麗に汚れを落としても、汚いタオルを使ってゴシゴシ拭いていたら全く意味がありません…
お顔に使うタオルは、毎日取り替えてあげることが理想です。
拭く時のポイントは、「優しく当てるだけ」をイメージすると良いでしょう。

⑥1日に何度も洗顔する

%e8%82%8c%e6%82%a9%e3%81%bf
ニキビができたり、テカリが気になるからといって、1日に3回以上洗顔をすることは逆効果になってしまいます。
お肌には適度な脂分が必要です。

洗いすぎは、お肌に必要な水分や皮脂まで落としてしまうので、乾燥してしまいます。更に、お肌はその乾燥を防ごうとし、脂分を余計に出してしまうので、テカリの原因にもなってしまいます。

つるすべ肌でモテ女子へ♡

いかがでしたか? 毎日洗顔をしていても、きちんと正しい方法で洗顔をしないと、逆効果だなんてこともあるんです。

ニキビなしの綺麗なお肌は、男女共にモテること間違いなし! 美肌女子目指して、毎日のケアを正しくしていきましょう♪
%e7%be%8e%e8%82%8c%ef%bc%92

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る