ニキビのコラム

頑固な”大人ニキビ”治すためにはスキンケアではなく食生活のほうが大事!?

ニキビ 2016.11.30

悩みの尽きない「ニキビ」

Surprised beautiful young woman in pink mini dress posing with h

毎日きちんとケアしているのに、気付いたらニキビができてた…ショック!
なんて経験ありませんか?

大事な日の直前や、デートの前日に突然ニキビができてしまうと、それだけでテンションが下がってしまいますよね。

そもそもニキビって何?

毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌が増殖して、
毛穴の中で炎症を起こしてしまうことで、発生するものです。

もともとの体質や肌質もありますが、主に

  • 不規則な生活習慣
  • ホルモンバランスの崩れ
  • 食生活
  • ストレス

などが原因となっています。

10歳〜18歳までにできるニキビを「思春期ニキビ」といい、体の成長と共にホルモンバランスの変化によって、ほとんどの人にできてしまいます。

しかし、大人になってからできる「大人ニキビ」の主な原因は、ストレス、睡眠不足、食生活、栄養バランスの乱れが多いようです。

知っておきたいニキビと食べ物の関係

今回ここでは、

  • できてしまったニキビに効く食べ物
  • ニキビができる原因になる食べ物

をご紹介したいと思います。

できてしまったニキビに効く食べもの

ニキビによい栄養素とは、どんなものでしょうか?

例えば「チョコラBB」のような、ニキビや肌荒れ対策のドリンクにヒントがあります。

色々なビタミンが配合されたビタミン剤は、ニキビ・肌荒れに効果的なのです。他にも、ニキビ対策に取ると良い栄養素がいくつかあるので、ご紹介していきます。
%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3

食物繊維

玄米、豆類、ごぼう、こんにゃく、さつまいも、わかめなど
ごぼう
食物繊維は、腸内環境を改善することに欠かせないものなのです。
便秘になると、ニキビができやすくなってしまうことはご存知ですか?

長時間お腹の中に留まっている便はやがて腐敗します。
すると、ガスや毒素などの有害な物質を生み出し、なかなか体外に排出されずに、血管等を通って全身に回ってしまいます。

それがお肌にとても悪影響のため、ニキビができやすくなってしまうのです。

乳酸菌

ヨーグルト、キムチ、チーズ、ぬか漬けなど
チーズ
乳酸菌は、腸内の悪玉菌とのバランスを正常化し、腸の働きをよくします。

そのため便が出やすくなり、お肌の健康状態を保つことに繋がります。

ビタミンB群

納豆、マグロ、卵、レバーなど
%e7%b4%8d%e8%b1%86%ef%bc%92
ビタミンB1、B12は神経・血液との関係が大きく、肌に必要な栄養を運ぶことには欠かせない栄養素です。

ニキビができてしまったお肌に必要なビタミンはB2、B3(ナイアシン)、B5(パントテン酸)、B6。
それぞれ肌の再生をサポートしてくれたり、皮膚や髪に栄養を与える大切な役割をしています。

ビタミンC

赤ピーマン、黄ピーマン、キウイフルーツ、イチゴ、レモン、アセロラジュースなど
野菜
美容には欠かせないビタミンC。

ニキビの炎症を抑え、ビタミンB群と同様に肌の再生をサポートしてくれるため、ニキビ跡にも効果的な成分です。
活性酸素から肌を守る役割も果たしてくれます。

ビタミンE

アーモンド、いくら、うなぎなど
ナッツ
血行を促進することで肌へ栄養が行き届きやすくなります。

ビタミンCと同じく、活性酸素を除去する効果があります。

ビタミンA

鶏レバー、にんじん、ほうれん草など
%e3%82%84%e3%81%8d%e3%81%a8%e3%82%8a
免疫力を高め、皮膚や粘膜の働きを向上する効果があり、アクネ菌と戦う肌にとって必要な栄養です。

ニキビができる原因になる食べ物

糖分

%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad
甘いケーキにジュース、チョコレートなどは、食物繊維が少なく糖分が高いので、血糖値があがりインスリンが大量に分泌されます。

インスリンは皮脂の分泌が活発になり、ニキビの原因になってしまいます。

辛いもの

%e3%83%81%e3%82%b1%e3%82%99
唐辛子やキムチなど、刺激の強いものを食べると、胃腸に負担がかかり体の消化機能や吸収機能が低下し、ニキビができやすくなってしまいます。

辛い食べ物は新陳代謝がアップするので肌には良いですが、ニキビができた時には控えましょう。

アルコール類

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%ab
お酒はかなりの糖分を含んでいる上に、おつまみがついつい進んでしまうので、ニキビに悪影響です。

血行が良くなるので健康には良いですが、摂り過ぎには十分に気をつけましょう。

また、炎症をひどくする恐れがあるので、ニキビができている時、特にアルコール類は控えましょう。

意識をする大切さ

いかかでしたか?

ニキビを治すにはスキンケアも大切ですが、その前にニキビに効く食べ物・ニキビの原因になる食べ物を頭に抑えて食生活を意識すれば、自然とニキビができづらい体質を作れるようになりますよ。

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る