除毛のコラム

知らないと怖い!?「カミソリ」でのセルフ除毛

除毛 2016.11.06

女子にとっては欠かせない「ムダ毛処理」

剃り残しを発見しただけで、その日のテンションガタ落ち…なんてことありませんか?

除毛には、カミソリ、除毛クリーム、脱毛サロンなど・・・色々な手段があります。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%91
あなたの今の除毛方法、本当に正しいのでしょうか?

カミソリ、本当は怖いって知ってた?

簡単にムダ毛が剃れる「カミソリ」は、手軽で楽チンですよね。
でも、実はそれが怖いのです。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%92

カミソリはムダ毛だけでなく肌の表面も一緒に削っていた!?

カミソリは、思っている以上に肌を傷めやすいものです。
%e9%a9%9a%e3%81%8f
カミソリを使い続けることにより、肌が荒れて乾燥したり、毛穴がボツボツしてきたり、埋没毛が出てきてしまったりします。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%93
しかも、カミソリの刃は使っているとだんだん剃りにくくなってきます。
そんなカミソリを使っていては、ムダ毛はなくなっても、綺麗なお肌を保つことはできません。

気づかないうちにお肌を傷つけている

カミソリの刃を当てることにより、目には見えないたくさんの傷が作られ、その中から雑菌がお肌に入り込んでしまいます。

さらに、お肌に必要な角質までもを剃り落としてしまっている可能性大。

毛の濃い部分を剃ることで、お肌が青っぽく見えてしまったり、色素沈着を起こす恐れもあります。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%94

どうしても使いたい時は正しい使い方で

%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%95
しかし、お肌に悪いと言っても、脱毛サロンに行くほどお金や時間に余裕がない・・・
そういう女性はたくさんいると思います。

カミソリはカミソリでも、きちんと正しい方法で使用すれば、お肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

〜カミソリを使う時のポイント〜

まずはカミソリ選びから!

元来のカミソリは1枚刃でしたが、最近は4枚、5枚が当たり前の時代になってきました。

じゃあ、刃の枚数が多ければ多いほど、よく剃れるの!?って話ですよね。
%e3%81%8b%e3%81%bf%e3%81%9d%e3%82%8a
今回は分かりやすく、1枚刃と5枚刃を比較してみました。

1枚刃

◇メリット

・深剃りができるので、根元の方から綺麗に剃れる
・目詰まりがない

◇デメリット

・効率が悪く、剃るのに時間がかかる
・切れやすいので、流血する危険性が高い

5枚刃

◇メリット

・刃が複数枚あるため、1枚あたりに肌に押し付ける力を分散できる
・肌へのダメージが少なく、カミソリ負けしづらい

◇デメリット

・深剃りができない
・替え刃の値段が高い
・目詰まりしやすい

実は刃の枚数が多ければ多いほど剃れる、ということではないんです。

大きな違いは「深く剃れるか」と、「肌への負担」です。

女性が使うものと考えると、肌への負担が少ない5枚刃のほうが良いですが、刃の数が多ければ多いほど、目詰まりしやすかったり、値段が高くなるので、3枚〜4枚刃がちょうど良いでしょう。

蒸しタオルを使う

お風呂の湯船に浸かると毛穴が開きますが、さらに蒸しタオルを使うことにより、毛が柔らかくなり、カミソリ負けしづらくなります。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%97

シェーピング剤を使う

ついつい、お風呂で使うボディソープ石鹸を使っていませんか?

これらはムダ毛処理をするために作られているものではないので、お肌が傷つきやすくなってしまったり、カミソリ負けをしてしまいます。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%98
専用のシェーピング剤には、ボディソープや石鹸などにはない、刃を肌から守ってくれる効果や、毛を柔らかくする効果があるのです。

毛の流れに沿って剃る

意外とみんなやってしまっているのが、毛の流れとは逆方向に剃ってしまっていること。

特に足を剃る時など、よく剃れるため下から上へ剃ってしまっている人が多いかと思います。カミソリ負けや黒ずみの原因になってしまうので、気をつけましょう!
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%99
ちなみに筆者も、カミソリについて詳しく知る前日まで逆剃りをしていました…(汗

できればカミソリはやめましょう

以上が、カミソリを使うにあたっての抑えておきたいポイントです。

女性にとってお肌は気が抜けない、とっても大事な部分。
カミソリを使って除毛をする際は、ポイントを抑えた上、慎重に、丁寧にを心がけていきましょう。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%91%ef%bc%90
ですが、やはりどんなに気をつけて使っても、肌と刃なのでダメージは必ずあります。
数年後もツルスベ肌を維持したいなら、カミソリを使い続けることは避けましょう。

ムダ毛処理の一番良い方法は、やはり脱毛サロンに行き、プロにきちんとした方法でやってもらうことです。

今はお値段や通う回数も良心化してますし、もしもトラブルがあったときの対応や、将来のことを考えると、脱毛サロンでの除毛のほうがずっと安心だと思います。
%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%82%bd%e3%83%aa%ef%bc%91%ef%bc%91

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る