美肌のコラム

夜更かし続きでお肌ボロボロ!「美肌ガールは寝ている間に作られる」本当の理由知ってる?

美肌 2016.09.29

楽しいイベントやお友達とのお出かけ、はたまた試験勉強などで徹夜続き……。ふと鏡を見るとお肌があきらかにお疲れモード!! メイク乗りも悪いから隠しきれな~い!
肌荒れを気にする女性
そんな経験、あるって人は多いのでは?「まだまだ若いから全然平気♡」なんて子も油断大敵。というのも、「睡眠」と「美肌」って、すごく関係してるんですから!

成長ホルモンって?

「成長ホルモン」とは、脳の一部分から分泌されているホルモンのひとつ。子供の頃(成長期)なら身長を伸ばしたり、カラダが大きくなるために働いています。

じゃあもう成長期じゃなくなったら必要ないんじゃないの? というのは間違い。
海辺の女性たち
大人になってからも、成長ホルモンは細胞を再生したり、細胞の成長を促進したり、脂肪の燃焼や疲労回復を行ったりと、元気なカラダでいるための重要な働きをし続けているんです!

眠ってから3時間が勝負!

お肌の細胞の生まれ変わりを担っている「成長ホルモン」。この成長ホルモンが分泌されるのが、なんと眠っている時。眠ってから約3時間が最も分泌されている時間と言われているんですよ。

だから、この3時間の間にどれだけぐっすりと眠れているかが、美肌づくりの鍵とも♪

就寝前はリラックスして♪

じゃあ「3時間だけ寝ていれば、お肌の細胞は修復される」かと言えば、そうではないんです。

もしも眠る直前まで飲食をしていたり、明るい光を浴びて興奮したりしていたら、成長ホルモンは十分には作られません! 
夜更かしをした女の子
だから飲食は「寝る2時間前まで」に済ませて、テレビやスマホ、PCその他の光も寝る直前まで浴びないようにしないと、美肌にはなれないんです。

ツヤツヤお肌には睡眠と食事

成長ホルモンの分泌量は、「20歳」から減少していきます。だからこの先、どれだけ減少させずに体内で作り続けられるかが重要!

また成長ホルモンを分泌させるには、「タンパク質」を構成する「アミノ酸」が必要――だから過度な食事制限をしていると、美肌のためにはよくないんです。
睡眠中の女性
バランスのよい食事と睡眠前のリラックス状態が、ツヤツヤお肌をキープする秘訣なんですね♪ お肌の荒れが気になるのなら、一度「眠り」について見直してみては?

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る