美肌のコラム

美肌の大敵!「睡眠不足」の人がついついしがちなことって?

美肌 2016.11.08

睡眠不足=肌に悪い と多くの人が理解はしているものの、遅い時間まで遊んでしまったり、飲み会に参加して寝る時間が遅くなったりと、遅寝が避けられないことって結構ありますよね。
睡眠
いくら気をつけても、ストレスでなかなか寝付けなかったり、人付き合いがあったりと、毎日早寝早起きをすることって結構難しいことです。

ですが、睡眠不足は健康な美肌を保つために、大きな悪影響を与えているのです。

自分で自分を苦しめていた!?睡眠をとるにあたってNGな行動って?

バツ

寝る前のスマホいじり

寝る前にスマホをいじっていたり、テレビや動画を見ていて、気付いたらもうこんな時間・・・!?

なんてこと、よくありませんか?
スマホ
スマホが普及する中、10代〜20代の8割は、寝る前にスマホをいじっていると言われています。

寝る前に動画や映像を見ると、テレビやパソコン、スマホなどの画面から出ているブルーライトにより、
睡眠時に必要なホルモンを生成するものが阻害されてしまうので、睡眠ホルモンが低下し、眠りの質が落ちてしまうと言われています。
ブルーライト
しかし、寝る前の動画はついつい見てしまうものです。

そこで、「睡眠前に見ると眠りの質が上がる動画」と、「睡眠前に見ると眠りの質が下がる動画」があると言われているので、ご紹介します!

眠りの質が上がる動画

人は笑い、楽しい感情になることで、ストレスや疲れ、苦痛などを和らげることができます。
fotoliacomp_126485166_c589ogfupq55bmyphblghouuogxy2qpu_nw40
仕事や人間関係、恋愛面で疲れや不安などのストレスがある人は、

・お笑い番組

・バラエティ番組

・ギャグアニメ

を見て自然と笑うことで、ストレスによる不眠を防ぐことができます。
テレビ
楽しくなったり笑ったりすると、人は興奮して寝つきがほんの少し遅くなってしまいますが、たくさん笑うことにより体力を使うので、熟成度が高くなり睡眠の質自体がとても良くなって、翌朝の目覚めがスッキリするのでオススメです。

ただし、「見過ぎ」には注意!30分ほどがちょうど良いそうです。

眠りの質が下がる動画

fotoliacomp_126485170_kjfirx3maoegjt1itlnkktid7ugq5hdg_nw40
・ホラー

・サスペンス

・グロ系

これらを見ると、なんと普段ストレスを感じる時と同じ“アドレナリン”といわれるホルモンが出てしまい、質の良い睡眠をするための睡眠ホルモンを作る妨げになってしまうのです。
fotoliacomp_120168038_ld8u9ygqowafe4vs4ih88u5issjdvagw_nw40
寝る前のこういった動画は、なるべく避けるようにしましょう。

寝る前のスマホいじりが、太る原因にも!?

え!?スマホと太る原因が何と関係してるの?と思う方も多いはず。
お腹
実はスマホやパソコンの画面から出ている強い光=ブルーライトは、脳を刺激することになり、“メラトニン”というホルモン分泌を妨げてしまいます。

この“メラトニン”という分泌量が減ることにより、食欲が増える上に、体内の脂肪が燃焼しにくくなってしまいます。

なんて恐ろしいんでしょう…(涙)

寝る前にタバコを吸う

落ち着くため、リラックスをするために寝る前にタバコを吸っていませんか?

タバコを吸いニコチンを吸収することで、脳が興奮し、覚醒して一時的に気持ちが落ちつきます。
タバコ
朝、目覚めたあとにタバコを吸うことで頭がスッキリしたり、眠気が覚めたりしますよね。

タバコに含まれるニコチンは、コーヒーなどに含まれるカフェインよりも強い“覚醒効果”が起こるため、脳が興奮してなかなか寝付けない原因になってしまうのです。
コーヒーブレイク
といっても、普段からタバコを吸う人がすぐに禁煙することはなかなか難しいこと。

そういった方は、寝る2時間前までにタバコを済ませておくといいでしょう。
タバコの半減期は大体30分〜2時間といわれているので、まずは寝る前の2時間だけでも、禁煙を心がけるようにしましょう。

寝る直前にお風呂に入る

これは体が温まって、気持ちよく眠りにつけるため習慣付いている人が多いと思いますが、質の良い睡眠をとるためにはNGな行動なのです。
風呂
寝る前に40℃以上の熱いお風呂で温まると、体温が上昇し交感神経が活発になるため、体が覚醒状態になります。

お風呂から出た後は、体温が下がるのに時間がかかるため、覚醒状態が継続することにより眠りにつくのが遅くなってしまいます。

質の良い睡眠を

思いあたる節はありましたか?

睡眠時間が少なくても、「寝る前にする行動次第」で、質の良い睡眠、悪い睡眠と分かれるのです。

質の良い睡眠が取れると、美肌にも繋がり、健康的な生活が送れることでしょう。
肌
脳や体に刺激を与える行動は避け、質の良い睡眠を取っていきましょう♪

関連するコラム

関連するキーワード

ページトップへ戻る