fbpx

30代超乾燥肌の私が検証!大正製薬開発の「乾燥くすみ」に徹底したスキンケアを実際に使ってみた結果!


年齢を重ねるほど、お肌の乾燥って気になってきますよね。

私も30代になってから、元々の乾燥肌が一気に悪化してしまいました。

乾燥って肌トラブルはもちろん、化粧崩れかゆみなど、色々とマイナスなことが起こるのでとても厄介なんですよね。

夜寝る前にパックをしたり、保湿専用のクリームを塗りたくったり・・・

ですが、頑固な乾燥肌は一向に改善されませんでした。

そんな中で、今まで試したスキンケアの中で
一番乾燥が改善されたと感じるものに出会ったので、今回は皆さんに紹介したいと思います。

超乾燥肌の私が実際に使って唯一効果を感じたもの

それが、あの有名な製薬会社、大正製薬から発売された「AdryS(アドライズ)」というスキンケア商品です。

これは今まで使ったスキンケア商品の中で
一番乾燥を感じずに、化粧ノリの良い朝を迎えられた唯一のブランドでした。

というのも、アドライズは製薬会社ならではの
保湿成分美白有効成分を配合しているため、まさに乾燥肌の人に向けた救世主。

実はAdryS(アドライズ)、今でもCMを放送しているので、見たことがある方も多いかもしれません。

ところで大正製薬と言えば、リポビタンDのイメージが強くありませんか?

そんな大正製薬「もっと女性の美と健康をサポートしたい」という想いから、
約2年の月日をかけて開発されたAdryS(アドライズ)。

商品の特徴、また実際にレビューをしてみたので今回はそれを紹介したいと思います。

アドライズの特徴とは?

「保湿美白革命」をコンセプトに、
「保湿」「美白」のWの薬用有効成分をピンポイントに配合した化粧品で、
特に肌年齢や乾燥が気になりだす30代に向けたスキンケア。

中でも成分の特徴とされているのが、
・「ヘパリン類似物質(薬用保湿成分)」
・「プラセンタエキス(薬用美白成分)」

こちらの2つです。
成分の詳細については後ほど紹介したいと思います。

実際に使用してみた!

私が使ったのは化粧水とクリームがセットになった
「スペシャルケアセット」です。

こんな感じで届きました!
大正製薬のビタミン系タブレットがおまけ(?)でついてきました。

中を開けてみると・・・

シンプルでそれほど場所もとらないので、
私はお風呂上がり、すぐつけられるように洗面所に置いています。

他の化粧品と見た目や香りなどの違いがあるわけではないのですが、その分、大正製薬ならでは成分へのこだわりが強く感じられました。

アドライズ アクティブローション
〈薬用化粧水〉

まずは、アドライズ アクティブローション〈薬用化粧水〉です。

テクスチャーはこのようにみずみずしく、さらっとしてます。

正直、化粧水はどれを使っても同じような感じがしていましたが
これはシャバシャバなのにも関わらず、
ぐんぐんお肌に浸透していってくれる感じがしました。

ベタベタするのが苦手な人でも
さっぱりつけられるテクスチャーだと思います。

洗顔後、適量(マスカット大)を手にとり、
顔全体になじませます。

このとき、手のひらの上でやさしく温めるイメージで伸ばすといいそうです!

やさしくパッティングするように押さえ、
手に余った分は首まで塗るようにしています。

化粧水もコットン派と手の平で塗る派に分かれますが、私は断然「手の平派」です!!

公式でもおすすめしている方法で、ハンドプレスすることによって
更にお肌に浸透する感じがします。

私は乾燥が特に気になる頬や目元には
重ね付けをすることが多いです。

アドライズ アクティブクリーム
(薬用クリーム)

次に、アドライズ アクティブクリーム(薬用クリーム)です。

化粧水で整えた後、適量(パール粒大)を指先にとり、まずは顔全体になじませていきます。

専用のヘラが付いているので、衛生面も◎。

このとき、手のひらで少し温めることで
伸ばしやすくなり、密着度も上がります。

私は特に乾燥が気になる
目元、口周り、頬は多めに塗って、手の平でパッティングするようにしています。

化粧水がさらっとしている反面、
クリームはコクがあり適度な重さもあるので
朝まで保湿状態を保つための重要な役割をしています。

※左は手の甲に出した様子、右は薄く伸ばした様子

驚いたのが、翌朝のお肌のみずみずしさ!

「えっ、これ本当に自分の肌!?」
と疑うくらいしっとりさを保っていました。

今まではしっかり保湿して寝ても、
朝には乾燥でカラカラのお肌になっていたのに。。

私は今まで化粧水→乳液だったのですが、
このクリームは乳液とは比べものにならないレベルの濃厚さです。

塗ると1枚の膜を貼ったかのように乾燥からガードしてくれて、
年齢を重ねた肌にもしっかり浸透している感じがしました。

ちなみに私はアドライズを使い始めてから
3ヶ月が経ったのですが、
乾燥はもちろん、使い始めの時よりお肌のトーンが上がった感じもあります。

というのは、今まで使っていたファンデーションの色が少し暗く感じるようになったからです。

一番の強敵、乾燥さえ改善されればいいと思っていたのですが、美白まで効果を感じられたので、まさに一石二鳥です!!

年月とコストをかけ、大正製薬が本気で開発したスキンケア

大正製薬がスキンケア商品を出したことで、かなり注目を集め雑誌にも多く掲載されています。

さらに、美容雑誌である”VOCE”では
乾燥部門で1位にも輝いています。

ブランド力だけでなく実力を認められている
スキンケア商品ということがわかりますね。

ただ、他のスキンケア商品とは一体何が違うのでしょうか?

大正製薬が見つけた新しい保湿方法とは?

これまでの保湿の考え方は
肌の表面から水分(美容液)を与えて保湿する
いわゆる肌の『水分補給』が一般的なもの。

AdryS(アドライズ)は水分補給だけではなく、
肌本来の力をサポートして保湿する
いわゆる肌の『栄養剤』を採用しました。

乾くたびに水分を与え続ける必要がある肌が
自分から潤いを保つ肌に変わっていくように!
これがAdryS(アドライズ)なんです!

〜その成分はどんなもの?〜

AdryS(アドライズ)
大きく2つの成分で美肌をサポート

1つが保湿をサポートする
“ヘパリン類似物質”。

ヘパリン類似物質はヒアルロン酸に似た保水能力の高い成分で、
美容業界では今、大注目の成分なんです!

少ない量でも多くの水分を保つことができ、
肌の保湿剤としても活用できます。

また、ヘパリン類似物質は私たちの身体の中にもともと存在する
「ヘパリン」という物質に似た成分です。

それゆえに、肌馴染みが非常に良く、肌の角質層までじっくり水分を浸透させることができます。

もう1つが、美白をサポートする
“プラセンタエキス”。

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

プラセンタエキスは日焼けやシミ、そばかすを防ぐ美白成分で、
肌に元々ある成分が多く含んでいるため、肌になじみやすい成分です。

タンパク質、脂質、糖類、ミネラル、ビタミン、アミノ酸など、肌に重要な成分が豊富に含まれています。

“ヘパリン類似物質”で保湿
✖︎
“プラセンタエキス”で美白

W成分で肌をサポートしてくれるのがAdryS(アドライズ)の強みなんです!!
ちなみに他にも多くの成分が含まれています。

〜大正製薬の本気はすごかった〜

実はこの方法製薬会社ならではのものであり、
大正製薬の本気、それが伝わることがもう1つ!

AdryS(アドライズ)医薬部外品なんです!

医薬部外品は国に認定されないとつけれないものでコストと時間が凄くかかることなんです。

大正製薬「本気で悩む人に本気で答える」という強い思いから
コスト・時間を惜しまず、高品質・低価格を実現させてくれているんです!

初回限定でたっぷり1ヶ月分の
スペシャルケアセットが3,650円(税込)!

“乾燥に悩んでいる方に頼ってもらいたい”
そんな想いをこめたAdryS(アドライズ)だからこそ、この価格で提供できるんです。

3,650円(税込)で試せるのは定期購入のみですが
実際に使用して、もしお肌に合わない時はいつでも解約可能なので気軽に注文することができます。

大正製薬が開発したAdryS(アドライズ)
これからの乾燥季節に手放せないスキンケアになると思います!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

追記 : 2020年1月7日 (火)

CMの効果もあってかここ数日で
予想以上の申し込みがあり、
近いうちに定期購入が終わるみたいです…。

一度ストップして再開する時は3,650円(税込)ではなく定価での販売になるみたいなので
お試し期間のうちに、今一番話題の乾燥肌対策を逃さないようご注意ください!

少しでも悩んでいるなら要チェックです!

→AdryS(アドライズ)をのぞいてみる←